ゴールデンレトリバー椎名と榛名・管理人のとても個人的な話です


by syiiko
カレンダー

<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

椎名の技

吠えないし、人に跳ねないし、室内ではほんとにおとなしい椎名は、よく「訓練に入れたんですか?」と聞かれる。
「入れてないですよ。椎名が小さい頃私が無職で時間があって、せっせと生活に必要なことを教えただけで、もともとの椎名の性格がマイペースというか・・・。おっとりしているんです。」といつも答えている。
本当にそうなのだ。私の先生はあずきなこさんだったのだけど、あの頃は本当によく何でも相談して、近所だったため何でもすぐ連れて行って教えてもらった。あずきなこさんもお忙しかったろうに。本当にありがとうございました。というか、今もお世話になっております。
なので、あくまでも私の素人しつけなので、とても威張って言えるほどのしつけは入っていない。
特に、結局「呼び戻し」のしつけは未だに微妙・・・。凄く大事なしつけなのに。
ようやっと妥協できるところまでこぎつけたのが、椎名が6歳位からだったような。今も、タイミングを計って、ここぞという時にしか呼ばないようにする気の使いよう。なさけないわぁ。
でもしょうがない、私が悪かったのだ。後から勉強して、あれもこれもまずかったんだわ、というのが分かった。
今となっては半分開き直り、「人と共同生活できる判断力があって、まったりとしていれば迷惑は掛けまい」が私の言い訳になっている。えへ。

という事で、椎名の生活の知恵をちょっとご紹介。
・番犬はしなくていいと思ったので吠えないように教えた。椎名が私に何か伝えたい時、足の爪の音・鼻息・くしゃみなどの音を立て教える。鼻でつんっとしてくる。
↑椎名のこの行動に気付いた時、感動したな~
・ぶるぶるっと水分を飛ばす仕草を、「ぶるぶるは?」のコマンドで覚えた。とっても便利。シャンプー後タオルドライの前におおかた椎名に水分を飛ばさせる。雨の日・雪の日、体に付いた水分・積もった雪を飛ばしてから家に入れる。
↑椎子が楽なだけ。
・「ハウスー」と言うと、とりあえず指差されたところにどこでも入ろうと努力してくれる。
↑これは技でもないか

などなど。みなさんのお家でも、きっと生活の知恵、あるんでしょうねぇ。

f0065643_2164922.jpg

             これは正月用の技。

 
[PR]
by syiiko | 2006-02-25 02:19 | 毎日のこと

雪中行軍散歩

今年の冬、ほんとに欲しいと思ったもの...。
それは「かんじき」。
雪を求めて、手付かずの場所に足を踏み入れると、雪が踏み固められていないので、一歩歩くごとに沈没。
雪がきれいなのはいんだけど、ひざまで沈没する位の深さだと、むちうちになりそうなくらいけっこうな衝撃です。

今日の散歩でも、あぁ、椎名とぶっちさんにどんどん置いていかれる椎子。
「遭難って、こうやってするのかも...」と思考も暗くなりがち。(※家から5分の松林)
延々と踏み台昇降しているみたいな足上げ歩行。
けっこう腿にきて、「こんなに苦しいと痩せるかもよ!?」と自分を元気付けながら歩く。

ようやっと、平らな場所まで来たら、ぶっちさんと椎名の姿が見えた。
とぉぉぉぉーくのぶっちさん、途中で携帯に電話をくれたよ。(声も届かないくらい遅れる貧弱な椎子)新陳代謝がよろしいようで、半袖になっていた。
椎名は、ぶっちさんと椎子の丁度真ん中辺りで、心配そうにそれ以上進もうとせず私を待ってくれていた。ちょっと進んでは止まり、椎子の様子を確認する。

ちょっと感動した。

f0065643_0384824.jpg

           「オレっていいとこあるだろ」
[PR]
by syiiko | 2006-02-23 00:42 | 毎日のこと

今日は休み

今日は椎子が休みの日でした。

天気もサイコー!
こんな快晴、何日ぶりかしらん。

近所の雪原は融けて汚くなってきたから、ちょっと遠出。



380度こんな所で遊んできたよ
f0065643_0125128.jpg


うっひゃーっっ!とはしゃぐ椎名
f0065643_0202828.jpg


かっちょいい姿、まだまだ若いよね!
f0065643_0171035.jpg


外でも油断しまくりのこの顔~
f0065643_01751100.jpg


冬の快晴とニッカリ椎名
f0065643_0185552.jpg


帰り道、お耳も弾む♪楽しかったねぇ
f0065643_0194032.jpg

[PR]
by syiiko | 2006-02-22 00:26 | 毎日のこと

椎名が家に来たわけ②

叔父さんの話では、子犬の生まれる予定の犬の飼い主の方はあずきなこさん(もちろんネットでのお名前です)といい、自分で勉強して自宅でトリマーをされていて、4頭のゴールデンを飼っているという事だった。

私の勝手な想像で、中年男性もしくは中年女性だと思っていたが、実際会ったあずきなこさんは若いお姉さんだった。
「あぁ、○○さんの紹介の方ね。今お父さん犬のマックを見せてあげるね」と早速犬舎から出されてきた犬のでかい事!その時はただ、「びびってると気付かれちゃいかーん!!!」と平静を装うのに必死で、金色に輝く大きな犬が、私の周りをスローモーションで回っている様なイメージしか残っていない。でも多分ばれていた。だって「大丈夫...?」と聞かれたもんな。そうだ、ばればれだ。
その後父と一緒にもう一回行ったけど、父もバレバレだった。でも、私たち強がり親子、もう後には引けない!!「あずきなこさんとこの子犬を家に迎えよう!」と決定。
今思い返しても、何とも無謀だった。でも、私と父が冷静親子だったら、「冷静に考えたら初めての犬だし・・・」ときっと止めていた。強がりばんざいなのだ!

雄か雌は、もともと犬を飼う事に反対だった母が、飼うんだったら雄だからね!という条件を出してきたので必然的に雄で決定。雄希望の人は3人居て、お母さん犬のマリーはきちんと9頭生んだうち、3頭男の子を出産した。
「生まれたからどの子がいいか見においでー。」とお声がかかり、父と興奮気味に見に行った。

丁度母乳を飲んだ後で、子犬がわらわらとそこら中に転がって寝こけていた。
あずきなさんは、「いま皆をおこすからね」といい、マリー母さんを連れてきた。
すると、母さん=お乳で、見事に全員起き出し、たちまちモッギュモギュのムックムクの毛玉っ子ワールドに!←興奮してきて表現がおかしいけど許してください
父と私はその中でも、一番色が白くて一番むくむくしていて、なにより父の足元に唯一ワキュワキュとまとわり付いてきた子に心奪われた!
「この子がいいなー。」私と父の意見は異議なしで決まった。
あずきなさんにその事を告げると、「良かったー!実は選ぶ権利は椎子さんちは2番目だったんだけど、3番目の人が先に来ちゃって決めて行っちゃってたのよ。でもだぶったら優先するつもりだったんだけど、3頭のうちその子が決まってない一頭だったのよ。」と言うではないか!

経験豊かなあずきなさんは、もともとお勧めはうちの椎名か、もう一頭の子犬だった。もう一頭の子犬は叔父さんが先に決めていたのだけど、なぜ椎名が残っていたのか・・・。
・・・何と椎名は寝ていたというのだ。先のお二方が見に来たとき、他の兄弟が愛想を振りまきコロコロとじゃれあう中、椎名はただただ寝ていたそうな。
当然「あの白いのは元気も無いし、愛嬌も無いなー」と、お二方とも真っ先にはじいたらしい。

でも私と父が見に行った時は、キャッキャと走り回り、他のどの子も押しのけて乳を吸い、父の足元にご挨拶に来たのだ。私たちの目にちゃーんと止まったのだ。
もし、椎名が先の二人の時に起きて愛嬌を振りまいていたら・・・、今のこの椎名との時間、無かったのかと思うと、この子のマイペースに感謝だ!!
寝こけてくれた事を、「おりこうだったねぇ。ありがとうねぇ。」と今でも思い出すたび褒めてあげる。

ありがちだけど、犬ばかな親子は、なんておりこうな子かと感激し、その日に連れて帰ってしまったのでした。
f0065643_2455488.jpg

          椎名2ヶ月 「オリの作戦勝ち~♪」
[PR]
by syiiko | 2006-02-20 02:50 | 思い出

椎名が家に来たわけ①

9年前、父親が家を建てた。
もう40代後半の父だったけど、それまで転勤族をやってきたので、初めてのマイホームだった。

私は“犬を飼う事”に憧れがあり、父は幼少期に犬を飼ったことがあった。
ずっとアパート暮らしだった事もあり、二人で「家を建てたら犬を飼いたい!」という事を、マイホームの設計段階から熱く語っていた。

高校の時に、犬を飼えない代わりに(?)と、「世界の犬種図鑑」という本を買った。f0065643_0162345.jpg当時5千円のお小遣いで暮らしていた時分に、3900円の買い物だった。その本は、その犬の生い立ち(犬種として成り立つまで)や、その生業、性格、注意点などがユーモアの効いた愛情あふれる文章で綴られている。私はその本を、まるで小説でも読むかのように、全ての犬種、隅から隅まで読破した。

父との相談の時も、その本を参考に、初めて飼うんだから、こんな犬がいいとか、この犬種はどうだとか言いながら話し合った。でもその中に、ゴールデンレトリバーという名前は、一回も出てこなかった。なにしろ大型犬だ。いくらおとなしい家庭犬と書かれていても、候補にすら上がらなかった。

それが、父の兄である叔父さんが、「知り合いの所でもうすぐゴールデンレトリバーの子犬が産まれる。自分はもう一頭もらうことになっているから、お前のところもどうだ。家もお前のところの近所だぞ。」と声をかけてくれた。
その叔父さんは私が小さい時からハスキーを何頭か飼っていて、犬を飼う事に関しての先輩でもあり、相談できる一番身近な人だった。私と父は(・・・ゴールデンって大型犬だよな・・・。)とお互いに不安が頭をよぎったが、そこは親子、挑発に乗るタイプというか、出来ないとは言いたくないタイプというか・・・、大きい犬ってなんか不安♪と素直に言えず、むしろ「いいねぇーー!ゴールデン!」なんて二人して強がった。そう、おもいっきり強がったよね、あの時。そうだろ、おとう。
そいうことで、後日椎名の実家に、お父さん犬とお母さん犬を見させてもらいに行く事になったのだ。
f0065643_0253759.jpgつづくー
[PR]
by syiiko | 2006-02-19 00:27 | 思い出

オレの仕事

オレの一日の仕事を紹介しよう。

まず、出勤したら皆が掃除している間、サボっている奴がいないか監視だ。
f0065643_09972.jpg
うんうん、皆の衆よくやっておるな。


朝礼の間、今度は皆の素行調査。
一人ずつズボンのによいをチェックする。
うんうん、皆の衆まじめに暮らしておるな。

その後は、俗に言う、2度寝だ。
f0065643_0531389.jpg
オレが次に目を覚ますのは、食卓テーブルのイスの音が聞こえたらだ。
そして皆好き嫌いなく食べているか、監視する。
時々、いや、毎日よだれが出るのは、気持を込めてまじめに仕事をしている証拠だ。
f0065643_0252546.jpg





昼食の後は、椎子と車で外出する。
f0065643_142447.jpg
さ、今日はどこへ行くのかな!はりきって行くぞー!






そしてただいま。
f0065643_0285245.jpg
なぜだ、あんなに張り切ったのに、オレは車から一歩も降りてないのに帰ってきた。
毎日こうなのに、なんでオレは付いて行っちゃうんだろう。













ふて寝。
大事そうな資料の上は寝ごごちが良かった。
f0065643_0594195.jpg


そしてとっぷり日が暮れて
f0065643_0455895.jpg
夜の場内の監視。
ふぅ、今夜は風が強いな!
さ、帰って...寝るか!
 












椎子:若い女性のお客さんが来ない限り、大抵寝てます。
    オトコってやあね!
[PR]
by syiiko | 2006-02-18 01:31 | by 椎名

嫌いな音

椎名の嫌いな音がある。
それは、金属の溶接に使うガスバーナーの音だ。

椎子の勤務先が整備工場付きのクルマ屋なため、そんなものが身近にあってしまう。
さすがに犬だな~と、感心するのが、私が聞こえなくても椎名は工場で使われるとすぐ気づく。
私は椎名の様子が変になるので、「あぁ、バーナー使ってるのね」と気づく。

多分、時々火花が散るので、毛むくじゃらの生き物としてものすごい恐怖を感じるのかもしれないな。手持ち花火も大っ嫌いだもんな。

そして今日とった行動は、書類がいっぱいの書庫(縦2m・横1m・奥行き50cm)に隠れようとした。頭を突っ込んで一生懸命掘って入ろうとしていた。

あのう、椎名大きいですし、書類でまんぱいだし、きっと入りませんよ、と声をかけても頑張っていた。
ブルブル震える椎名があまりかわいそうで、ぎゅっと抱きしめてやったら、「やめてーーー!!」と振り払われて、椎子はムッときた。
f0065643_1212844.jpg
















こういう事するからだめなのかな...てへ
こういう時の椎名って目が死んでる。
[PR]
by syiiko | 2006-02-17 01:23 | 毎日のこと

手作りご飯紹介

今日の椎名の朝ごはん紹介

メニュー:ゴハン
f0065643_23405361.jpgf0065643_019311.jpg
















我ながらうまそう!でも私は食べたくない...。なぜなら...。レシピをご覧ください。

レシピ
①にんじん3分の1本をジュース状になるまでフードプロセッサーにかけます。
(ビタミンC破壊酵素をなくすためレモン果汁をプラスします。byキッチンドッグパーフェクト50レシピ)(でも実はレモンなんて常備してないので、最近ハマっているタカラの「レモン酢ドリンク」 があったので、丁度いい!とプラス。ちょっと酸っぱいしおいしいからいいべ。)←適当
②小松菜をみじん切り
③スモークサーモンを大き目のみじん切り(塩分がほとんど無いやつです)
④①②③をご飯・オリーブオイルと一緒にまぜまぜ・・・完成!!簡単~♪

ね、あんまし食べたく無いでしょ。だってにんじんも小松菜も生ですし。ただでさえ私苦手なのに。
椎名はいつも煮込んだものばかり食べさせているので、たまにはフレッシュなものをと、無農薬の野菜を試しに買った事もあり、丁度いいかと思ってでした。
(でも入っていたプチトマトは期待していたより甘みが無く、フツーだった)
なぜスモークサーモンかというと、普通のスーパーでは“養殖”のサーモンのお刺身しか無いからなんです。でもスモークサーモンだと天然のがあるんですよね~。食べてみたらほとんど塩分が無いタイプだったので、使える!と思いました。椎名もスモークの香りで↑の様な本当にテキトーで変なごはんでも騙されて食べます。
そして、食べさせて良かったのかどうかは、明日のうんで要チェックです。
椎名、こんなお母さんだけど、よろしく。

f0065643_015554.jpg
















「オ、オリは騙されとったんか!?」

あ、この写真目が白濁してきているのがちょっとわかるかもしれません。こんな感じなんですわ。
[PR]
by syiiko | 2006-02-16 00:33 | ご飯のこと

健康診断

今日は健康診断をした。あ、もう日付が変わってる・・・。
じゃあ昨日だ。

誰のって、椎子の。

去年は貧血で要精密検査。血圧も上が88だった。
検査のおばちゃんがあせって、「あらまあ、変だわね。機械がおかしいのかしら。ちょっとドキドキしてみて、もう一回計るから。」というので、そのおばちゃんの発言にどっきりした。
そんなんでいいのか。でもどっきりした後計っても89だった。
結果が出た後、総合病院に血液検査に通ったけど、行って血圧計るたんびに80台をキープ!
低血圧って体に悪いのかな。高血圧はいろんな病気に繋がってるよね。
ちなみに貧血は原因が良く分からなかった。貧血なんだけど体内には鉄分はあるから貧血じゃないし、う~んみたいな。

今年は普通(?)に戻って99だった。ふぅー。
鉄も足りてるといいな。

椎名の血液検査は先月やった。
特に問題ないとの事。
でも犬の健康診断って血液検査以外にどんなのがあってどのくらいの費用がかかるんだろ。
幸い椎名は今まで病気知らずだったので、椎子はあまり動物病院にあかるくないし、まだ新参者っぽい。
早速ネットで調べてみるか!
f0065643_144860.jpg


「オリはうまいおやつがいっぱい食えればそりでいいよ!」
[PR]
by syiiko | 2006-02-15 01:49 | 毎日のこと

オリンピックですね

f0065643_2234331.jpg














オレは不満だ。

冬のオリンピックの花形競技といえばフィギアスケート。
毎日毎日自主トレに励んで、もう6回転をマスターしているのに。
どうしてオレは呼ばれなかったんだろう...。

オレだってふりふりぷりぷりの衣装を着て回りたい。

オレは今日も、いつかオリンピックに出られる日を夢見て回る。
人呼んで「う○この舞い」。

本当は、努力は隠れてするものだから、誰からも見えない物陰でこっそり回転したい。
でも過保護な母さんは、ちゃんと上手く回転できているかのぞきに来るんだ。
仕方ないから、せめて背を向けて着地する。それが一番良い着地だ。
最悪なのは、見られているのに気づかず、気分良く回って着地を決めようとしたその瞬間、目が合う事。
オレはしょうがなくもう一回転半回りなおす。
f0065643_239946.jpgオレは、完璧を求めるオトコだから。










椎子:こんなに回るコいる?
[PR]
by syiiko | 2006-02-13 23:16 | by 椎名