ゴールデンレトリバー椎名と榛名・管理人のとても個人的な話です


by syiiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:病気・怪我のこと( 21 )

おかげさまで

椎名のお腹の具合、大分落ち着いてきました。

1月の始め頃は、下痢止めをやめると3日目にはまたゲリ…という状態だったので、薬を飲む日をだんだんに減らしながら1ヶ月続ける、という事を1月いっぱいやりました。

毎日毎日、Pママさんのお洋服をヘビーローテーションで着回し、ゆめ鼓さんのアドバイスでご飯に生姜を擦って入れ、にこにこハーブさんのハーブをご飯にまぜまぜしています。

そして薬をやめた2月、今のところンコはばっちりです。
冷たい事の多い肉球も、「お、あったかい♪」という時が増えてきました。
体重も、すこーーーーし戻ってきたかな?
でもまだ骨ばっています。
このまま順調にいけばいいなぁ。


マチコ巻きみたいでかわいい椎ちゃん。がんばれよっ。
f0065643_13122992.jpg

[PR]
by syiiko | 2008-02-09 13:14 | 病気・怪我のこと

冷える爺さんのために

おなかゆるゆる事件により、老化に伴う体調の変化があらわになった椎爺さん。
いろんな人に質問し、教えてもらって、椎名の体と照らし合わせると、とっても体が寒いという事が分かりました。

以前から「おかしいな…。」と思うところはあっても、毛皮をまとった犬に「冷え」…、しかも冷えて体調不良のこの私と同じ位の「冷え」が、椎名にもあるなんて考えられなかった。
でも、犬にもその冷えがある事を受け入れると、椎名の体調、全て合致がいくのでした。

という事で、冷えプラス、毛もスカスカになっている椎名に、お洋服が必須になり、今回お正月のねずみに続き、犬服お針子のP太郎ママさんに3着用意してもらいました。
今回の注文で、私、ものすごく恥ずかしいことをしでかし、P太郎ママさんにものすごく迷惑をかけてしまったんです…。
ぎゃうっ!!今考えても顔から火が出る~!!
それでも生き続けなければならないこの人生。。。辛いわ。(おおげさ)
P太郎ママ、本当に本当にありがとうございました!!!!!


そしてワクワクのお荷物の到着~♪(←ほんとに反省したのか?)
ふふふ。ちゃんと椎名ちゃん宛て^m^
f0065643_1817196.jpg



ステキでお上品なラッピング~ん。
f0065643_18175178.jpg




あったかフリース2枚と、トレーナーを1枚作ってくれました。
f0065643_18184074.jpg


トレーナーも、裏起毛のあったか生地で作ってくれたんです~。


早速、椎爺さんに着せました。
サイズもぴったり、何だか椎名がいつもよりおぼっちゃんに見えます。
「ますますかっこいい、オレ。」+変ガオ榛名
f0065643_18201875.jpg



兄弟でお礼。
「ぴいたろうママ、どもありがとー。」
f0065643_1822593.jpg



Pママさんのお洋服は、デザインもすてきだし、とっても丁寧に作られています。
そしてすごく勉強されているんですよね~!
今回は全て既成のサイズで作られたお洋服ですが、とってもピッタリきています。
それってすごいな~~~、と思うのです。



余談。
Pママさんは字も綺麗!
日ペンの美子ちゃんかと思った。
f0065643_1837245.jpg


[PR]
by syiiko | 2008-01-23 18:38 | 病気・怪我のこと

結果が出ました

椎名の癌の血液検査の結果が出ました。
もう今回は覚悟をしてたのですが、結果は陰性!でした。

検査の数値も、62以上なら陽性、67以上ならかなり良くない陽性、という設定の中、57で陰性で、先生がおっしゃるにはかなり低い数値だと言う事でした。

よ、よかったよ~!!!

結果待ちの5日間の間にも、整腸剤を飲んでいたにも関わらずお腹を壊した椎名。
本当にもうだめかと思ってました。
もし癌であれば開腹の可能性もあったので、「年末に家族が帰省する中椎名は手術?」「術後のヨタヨタした状態で正月?」といろいろ考えました。
今まではシコリがあっても、椎名の体調が良かったので楽観できたところがあったのですが、今回はゲリ続きでの検査…本当に覚悟していたので、この結果は予想していない事でした。
まだ実感が無く、私の胃の調子がおかしいままです(^^;

そして下痢の原因ですが、どうやらレントゲンでも影が出ていた脾臓の肥大のようです。
再度レントゲンやエコーで調べて頂いた結果です。
脾臓の肥大というと、悪性の脾腫が疑われるそうですが、椎名の場合は癌の検査結果や、血液検査の結果で貧血などが無いため、まず大丈夫でしょうということです。
ただ脾臓が異常な状態は確かなので、安心は出来ません。
でも病気という状態では無い為、今出来ることは、薬でお腹の調子を整えて、サプリメントなどで免疫を補う…という事のようです。

これからも脾腫を常に疑った定期検査と、いい状態を保てるようなサポートをしていかないといけません。
いよいよ来たな、という椎名の不調。
でも、癌では無かったという救いがありました。
いつもそっけない椎名だけど、もうちょっと私と居てもいいと思ってくれたのかも。
うんうん、がんばるよ~。
祈ってくれた皆さん、ありがとうございました!


これは先日あったクリスマス会の兄弟。
ここみさん♪かわいい写真、ありがとう(^^)
f0065643_23291390.jpg
[PR]
by syiiko | 2007-12-18 23:32 | 病気・怪我のこと

結果は来週です

今日は大腸の内視鏡検査をしに行ったのですが、
先生から「原因を考えるには、トータルな健康診断をした方がいい」と言われ、
検便・レントゲン・血液検査・内視鏡検査…と、一通り行いました。
そろそろ定期健診の時期だったので、丁度良かったです。

結果、今日の検査では腸も綺麗なもんで、血液の数値も問題なかったのですが、レントゲンで膵臓か脾臓の辺りに気になる影がみつかりました。
再度血液を採り、癌検査に出してきたところです。

結果は来週に出ます。


椎ちゃん、負けんなよ~。

f0065643_18204953.jpg
[PR]
by syiiko | 2007-12-12 18:21 | 病気・怪我のこと

退院後の初診察

今日、退院後初めての診察に連れて行きました。

榛名の毎日の様子を見ていて、「はぁぁぁ・・・・・。」と見る度気持ちがへこんでいた、傷口の体液が出てきてグチュっとした所…。そこがどんな風に言われるか、一番心配でした。
綺麗に拭いても上手くいかないし、しょうがないから放っておくとどんどんガビガビになっちゃうし(T T)
とりあえず病院に言われたとおり、朝晩軟膏をぬりぬりしていましたが、一進一退の状態でした。

先生もそこが気になっていたらしく、傷を覗き込み「う~ん、やっぱり溜まってるな~。」と。
ワイヤーを入れている部分で、身体の反応でどうしても体液が溜まってしまうと言っていました。
でも、状態は予測していた範囲内のようで、注射器で液体をチュ~っと抜きながら、「骨さえくっついてしまえば、(ワイヤーも抜けるし)こういう傷はすぐ良くなりますので、もうちょっとの辛抱ですよ。」と言われました。

しょうがないしょうがない、大丈夫大丈夫…という先生とスタッフさんの雰囲気に、構えていた私の不安も軽くなりました(*^^*)
良かったよ~!当分はこの状態で頑張るしかないのね。

と言うことで、回復を早めるというレーザーを当て、チョキチョキと抜糸も済み、今日の診察は終わりでした。
次はまた一週間後です。
[PR]
by syiiko | 2007-05-29 21:37 | 病気・怪我のこと

元気なのはいいけど…

榛名は入院のショック(たいしたことはなかったですが)からもすっかり立ち直り、今は走り回れないストレスと闘っております(^^;
退院したての頃は、家に帰れた嬉しさ、安心感で満足し、サークルでおとなしくしていました。
前よりクンクンと鼻を鳴らすクセはついていましたが、今は心のケアが大事だなと思い、寂しがる時はサークルの中に入り、コミュニケーションをとっておりました。

がしかーし、ここ数日はちょっと違います。
家での生活の勘も戻りいろんな事に反応してしまうし、「遊びたい!」という気持ちが沸々と高まって、ちょっと前までのコミュニケーションでは満足できなくなってきています。
何が困るかと言うと、やっぱり↑の反応でサークルの中で動き回ってしまうことなんです。
こちらとしては本当に必要な時意外は動かしたくないのに~。
カサカサっといっては椎名がぴゅ~っと飛んでくる→椎名が反応すると榛名も「なになに!?楽しいこと!?」と立ち上がる(T T)
3本足で立ったり座ったりは、見ているほうが辛いくらい危なっかしくて痛そうで…。やめて欲しい。

だんだん気持ちが元気になってくるのは嬉しいんだけど、それに比例してアクションも大きく、そして興奮した気持ちがなかなか治まりにくくなってきた。
でもまだ傷も心配な部分があるし、サークルははずせない。もちろん当分散歩も庭だけ。
先は長いのに、榛名のストレスとの戦いはなかなか大変そうです。
[PR]
by syiiko | 2007-05-27 20:23 | 病気・怪我のこと

ありがとうございます。

みなさん、励ましの言葉をありがとうございます。
私は元気です(^^)
今は、榛名の帰りを待ちつつ、久しぶりの椎名一人っ子状態を楽しめるようになっています。

いつもの散歩では、榛名のボール遊びが欠かせず、どうしてもボール遊びが出来る広場へ車で…というスタイル(この間、人と遊ばない椎名は全くのフリー天国)になっていましたが、今は久しぶりの自転車散歩で、椎名との阿吽の呼吸を楽しんでいます。
椎名も筋力アップになるいい機会です。
若い頃からの同じコースを、まだまだ元気に完走しますよ♪

後は、榛名の受け入れ態勢を少しずつ整備しています。
しばらくは1Fだけで生活することにしたので、なるべく障害物が無いようにリビングの模様替えをしたり、勝手口の段差のある階段にスロープを造ったり。
何かやってると前向きな気持ちになれていいです。

今日病院に電話したら、榛名の退院の見越しは今週の中頃という事でした。
榛名の様子は、「添える程度ですが、ちょっと足を着きはじめました。」と言われました。(本当は着いては欲しく無いそうですが)
…回復してきていますよ、というつもりの情報だとは思いましたが、「今までは着けなかったのね(; ;)やっぱり痛いんだよね゛ーーー」…と、その様子を伺ってちょっと帰宅後が不安になったり…。
でもやっぱり、榛名に早く会いたい!



実は明日は私の誕生日です。
先週の始めまでは、「誕生日はみんな揃って迎えられるかな…?」という期待もありましたが、どうやら今年の誕生日は、私にとってほろ苦い思い出になりそうです。
なんだか切ない、節目の誕生日です。
[PR]
by syiiko | 2007-05-20 21:41 | 病気・怪我のこと

5月10日木曜日のこと

5月10日木曜日に、榛名が怪我をしました。
走っている車の窓から歩道へ飛び降り、後ろ足の骨を折りました。
12日に無事手術を終え、今は家で療養できる状態に回復するまで入院し、治療を続けてます。

出来る限り安静が必要なので、お見舞いは行けません。
でも手術後のまだ朦朧とした時に、ちょっと会う事が出来ました。
「まだ眠ってますが…」と言われたのに、ばっちりと目を開け、上体を起こし待っていました。
そして尻尾をブンブンと数回振り、「おかあしゃん」と言ってくれました。
痛いのにね。眠いのにね。
お顔をナデナデするとふぅっと目を瞑りましたが、また別れて連れて行かれる時はばっちり目を開け「なんで~~~」という顔。

それ以降は毎日電話で様子を伺っています。
ご飯はもりもり食べています。
病院にだいぶ慣れたらしく、皆さんに愛嬌を振りまいているようです。
先生も「なるべくストレスにならないようにやります。」と言って下さっています。

榛名に痛い思いをさせてしまいました。
何も分からず、痛みと、知らない環境・知らない人の中で一人でいるかと思うと辛いです。
でも榛名は頑張っているようです。
順調に回復しています。
落ち込んでいた私の方が情けないかな。
怪我をさせてしまったけど、看病できるだけ幸せなのかもしれない。
もっとつらい思いをしている人だっているんだよね。

榛名の回復の様子を聞き、だいぶ気持ちが落ち着いてきました。
ので、この事を皆さんにご報告でした。
[PR]
by syiiko | 2007-05-16 00:58 | 病気・怪我のこと
椎名にも老化の波が…。
目も白くなってきてるし、瞳孔も固まってきた。
しこりもあちらこちらにあるし、皮膚の治りも悪い。
でも元気です。

ただ、年を取ってきてからちょっとむせるような咳をする事があって、気になっていた。
そして一ヶ月前位に、椎名が凄く興奮する出来事があって、その興奮は一週間くらい続いた。
その間、今までで一番ひどいむせ方を一日に3回程するようになり、やっぱりおかしい…と確信。

そこで、先日も紹介したちょっと遠いけどいい動物病院で、血液検査・心電図・心音測定・レントゲン・検便という“健康診断セット”の案内が張り出されており、丁度いいと思い椎名に受けさせた。
今までの病院にはそういうのが無く、血液検査だけは半年に一回受けていた。

そして初のレントゲン撮影で、心臓に少し肥大が見られるということが分かった。
その病院に最初に行った時に、「ゴールデンは心臓(の病気)が多いからね。年齢的に気をつけないといけませんよ。」と言って頂いたばかり。
検査して良かった。この病院に来て良かった。

まだ病気と言うほどの肥大では無いので、3~6ヵ月後に再検査して、進行性のもので無いかを調べる。興奮した時の咳の様子を話すと、おそらく心臓から来るものでしょう…とのこと。

でも、最初にも言いましたが、椎名は元気です。血液検査には全く問題は無かったし、毎日好き勝手に走り回って散歩してます(^^)
散歩で走り回っても咳は出ないし。
過度の激しい運動と興奮は気をつけないといけないけど。

どうか進行しませんように!
椎名がいつまでも元気に暮らせますように!

椎名にひっついて寝る榛名。
ちょっと足が冷え気味の兄さんがあったまっていいのかもね。
f0065643_17444175.jpg
[PR]
by syiiko | 2007-03-07 17:48 | 病気・怪我のこと

イチゴハーネス

椎名の散歩用に、膿んでいる部分に触らないハーネスを作った。
薄ピンクのイチゴ柄。
f0065643_23103531.jpg



家の中では、首巻が難しかったので靴下履き。
f0065643_23114174.jpg


それでも掻いて血がにじむけど、バリバリ掻かれるよりだいぶまし!

榛名~、兄さんに掻かないように言って!


f0065643_2313410.jpg「やだね!」



榛名もまた車に乗る練習を始めた。
今日はゆめ鼓さんに送っていただいたパッチフラワーレメディ持参で挑戦。
以前より緊張している様子だったけど、最悪でもなかった。
ちょっと焦っている表情の時にポタポタ、レメディをあげたら、「もっとくれ!」とせがまれた。
椎名も「おれにもくれ!」と寄ってきた。
「もっとくれ!」の反応は???だけど、ひどいパニックは無くひと安心。
がんばるぞ~!
[PR]
by syiiko | 2006-11-26 23:39 | 病気・怪我のこと