ゴールデンレトリバー椎名と榛名・管理人のとても個人的な話です


by syiiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キャンプの事 2

今回のキャンプ、虫が多かった…。
いや、普通キャンプは野外活動だから虫は当たり前なんだろうけど。
何を隠そう、私は虫がすごーーーーーく苦手!(姉も)
でも、年に最低一回はキャンプに行かなきゃ、とうずうずしてしまいます。
子供の頃から、父にキャンプへ連れ回されたせいだろうな~。

虫はいやだけど、キャンプには行きたいというそんな軟弱キャンパーの私らの解決法は、
あまり寒くもなく軽装で行けて、虫も減ってきている9月のキャンプ!なのである~。
紅葉シーズン前で人も少ない。

ところが、今年は8月には凄く寒かったのに、9月は真夏に逆戻りしたかのような暑さ。
それで虫が減らなかったんだと思う↓↓↓

着いた早々、人・犬・車にまとわり付く虫にテンションが下がり、
私ら姉妹、もうちょっとで「帰りたい・・・。」という禁句を言うとこでした。

そこで、なるべく虫を回避するため、夜に明かりの下でやる事を極力減らした結果。
近所の探索が終わった早々、夜用のご飯を炊いた。
風呂にも明るいうちに入る事に。ああ、軟弱。

私が真剣に「鍋でご飯を炊く」に向き合っている間、買ってきたアスパラで戯れる姉と兄弟。

生アスパラをちらつかせ、誘う姉。
椎名はちゃんとチェック。榛名は食えると信じてる。
f0065643_21441737.jpg


椎名、チェック完了。こいつはまだ食えない、という結論が出た模様。
食えると信じ、獲物から目を離さない榛名。
f0065643_223103.jpg



ご飯炊きと夜のバーベキューの下ごしらえを終え、その後温泉へ。
温泉は熱湯掛け流しの露店風呂。
水でうめて入ります。

入りたては熱湯オンリーだからすごく熱かったんだけど、罰ゲームのように肩まで入る姉妹。
それもこれも、飛んで来る虫が怖いから。
そして生命線の水が出るホースを奪い合うアホな姉妹。

で、温泉はどうだったかというと、
せっかくの温泉なのに、飛び交う虫にビクビクしすぎて良く分からなかった。
あたしらがアホなんだけどさ。
姉との結論は、「屋内の温泉にして欲しいよね。」
でも、あまり眠れなくても次の日に疲労感が少なかったので、いいお湯なんだと思います。

ほっかほかに茹で上がってツリーハウスに戻り、夕食。
お待ち兼ねのアスパラや、美味しい桃豚をおすそ分けで、真剣な兄弟。
f0065643_2251790.jpg


夜はダブルのエアマットを広げ就寝。
このツリーハウス、このエアマットと大型犬2頭で結構満杯。
まあ元々4人用だからね。
ブヨンブヨン動き、エアマット自体もあまり眠れそうにはないもんでしたが、
何が一番寝れなかったって、
榛ちゃんだよ。

椎名は音もなく上品に寝るんだけど、榛ちゃんからよく漏れるんだよね~。音が。
ブフーン!という大きなため息。
ブオー!ブオー!というイビキ?
その他もろもろ、まぁよく音が出るんだわさ。
普段は気にならないけど、この狭さでよく分かった。
私達乙女の中に、間違いなくオヤジがお一方いらっしゃいました。

知らぬはオヤジばかりなり。
f0065643_22401077.jpg


「ボクは乙女組みです。」
f0065643_22315926.jpg


これにて一日目終了。二日目につづく。
[PR]
by syiiko | 2008-10-01 22:42