ゴールデンレトリバー椎名と榛名・管理人のとても個人的な話です


by syiiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

椎名のごはん

椎名のご飯は2年前の7歳の時から手作りしてます。
2年前に、それまで病気一つした事が無かったのに、ちょっと水遊び後の手入れが悪かった時に初めて毛玉を作ってしまって、その部分に大きな皮膚病が出来た。
それを皮切に、首から腰にかけて湿疹が出たり、下痢したり吐いたりもした。

ちょっと不潔だったから皮膚病になったというよりも、椎名の体の免疫が年と共に落ちてきているのかな...とぼやらんと考えていた時、全身重度の皮膚アレルギーがあったというミニチュアダックスの飼い主さんに会った。その方が手作りをされてミニチュアダックスちゃんのアレルギーをほぼ完治(!)させたと言うのだ。すごいなーと思ったけど、栄養管理が難しそうでわたしはやる気は無かった。
が!!「わたしはこれで始めたのよ。」と貸してくれた“犬(こ)そだて”という本を借りて読んでみたら、なんと読み終わった段階で「手作りやろっ♪」という気になってしまった。
内容的には”人間の子供だって細かい栄養管理なんてしなくても育つ!たとえ栄養満点でも毎日同じ保存食みたいな物を食べるのって変じゃない?“という感じ。だったはず。
そういうことなら難しく無いじゃ~ん、と思ってしまいますよね...。ね!(今思い起こすと、思考回路1~2本で出来ていそうな椎子)
もちろん決心した後は、色々本とか手作りなさっている方のHPで一通り情報収集はしたわけだど、きっかけはそんな感じだ。

自分のご飯はめんどくさくて外食なのに、今となってはいくら忙しくてもドックフード食べさす気になれないんだよな。でも毎日帰宅が遅いので、具だくさん汁を5日間分くらい作りだめして冷凍し、一食分ずつ解凍してご飯にかけてあげている。もっとい方法も必要な事もあるけど、今はこれが精一杯。
たまに在庫を切らして、煮込んだり仕込む時間もほんとーに無い時、私も椎名も納豆ご飯のみ!みたいな時もある。(こんな事えらそうに言ったらいかんよな)
そういうご飯を食べ終わった時の椎名は、いつもの目を細めた満足顔ではなく、「何かオレを騙してない!?」と訴えにくる。
椎名の反応が、ご飯に文句を言う子供そのもので、わりぃねぇと言う反面、そんなやり取りも出来るのは、手作りご飯の醍醐味だよな!と前向きな私。

f0065643_1334420.jpg
←このときもご飯炊き上がらなくて強制的にモロヘイヤめん
(椎子は臭いがきつそうでまだ食べたことありません。えへ。)
[PR]
by syiiko | 2006-02-12 02:03 | ご飯のこと