ゴールデンレトリバー椎名と榛名・管理人のとても個人的な話です


by syiiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どっきり事件とは~

17日の帰宅当日、姉うちんきに吉祥寺の駅まで見送られ、帰路に着きました。
ばいばーい!と何回も手を振り、しみじみしてハッと気付く...。
「なんか手がスカスカ...」
駅までうちんきが持ってきてくれた手荷物、そのままうちんきが持って帰りました。
もう一回改札まで戻りながら、祈るような思いでうちんきの携帯に電話。
電話持って無かったら、駅員さんに話してもう一回改札出てダッシュで追いかけて~とかなってました。
幸い、ちゃんと携帯を持っていてくれて、無事荷物の受け渡しはできました。
でも、思えばどっきり事件の前触れだったのかも...。
ただでさえ時間に追われる乗り物が苦手な私。軽く心拍数が上がってのスタートでした。

そんで、本当のどっきり事件とは、余裕こいて東京駅でお土産を買い込み、いよいよ改札を通ろうとした時、自動改札でエラーが出たんです。
「ちょっと~、機械の不調!?」なんていう勢いで駅員さんに訴えたら、
「お客様、14日の予約でお席をおとりのようですが...」と言われました。うそ~ん。
そう、今日は17日。切符を手配したおとうが間違えたのか、発行した駅側が間違えたのか、いずれ14日の新幹線の席の切符だったんです~。
駅側が間違えたにしろ、確認してなかったこちらの痛恨ミス...下手に出ると買いなおしなんて言われ兼ねねぇや!やべ!と瞬時に判断した私。
だめもとで「ちょっと~!どういう事!?17で取ったはずなのにー!」と半切れ演技で言い切りました。
あわてた駅員さんにそのままみどりの窓口で相談するように言われ、発車時刻20分前から並び、鼻字出そうにドキドキしながら待たされること10分。同じ勢いで文句言ったら、すんなり「通路側のお席でしたらお取りできますが...」と言われ、「えぇ~!窓側無いんですか~!?しょうがないな~」と言いながら内心(どっちでもええ!ラッキー!!)とガッツポーズ。
心臓口から出そうな位ドキドキしながらホームに駆け込み、発車数分前に無事乗車。
(↑あんまりドキドキして、ちょっとお腹下りました)
しかもだめもとで車掌さんに「窓側空いてるとこ無いですか?」←しつこい と聞くと、空いてて変えてもらえたし!

不幸中の幸いじゃ~。
今思い返しても、追加の支払い無しで帰って来れたのが不思議~。(しかも窓側で)

21日に「中身は高校時代と変わってない」とか自分で言ったけど、間違いかも^^;
あのずうずうしい勢いは、“おばちゃんパワー”かもしんまい。
[PR]
by syiiko | 2006-05-24 00:21 | 毎日のこと